仕事の流儀

仕事のテクニックか、マインドか?

仕事マインド・・・

仕事に取り組む時
テクニックが必要ですが


その前に必要なもの・・・

 
それはマインド、
仕事に取り組む精神が
何よりも大切です。
 
 

拘りの事例

ギリシャのパルテノン神殿の製作者
フェイディアス
 
poseidon-1190564_640
パルテノン神殿を造った時に
少しでも値段を安くしようとしている
会計官が
彫刻の背中は下からは見えないん
だから、安く仕上げるために
彫るのは取りやめにしたらどうだ?」
 
 
するとフェイディアスは

「そんなことはない!
神々が見ているんだよ!!」
 
 

仕事の裏表とは?

ここでわかる事は何ですか?
「仕事に裏表があってはならない」
と言う事ではないでしょうか?
 
approval-15914_640
丁度、日本ではよく似た言葉
あります。
 
「お天道様が、見ている!」

 
仕事は真摯(しんし)に取り組む
必要がありますが、セカンドライフ
への取り組みも同様に
誰も見ていなくても、真摯に
取り組み、全力を尽くすことが

必要です。
 

誰に対してですか?

自分自身の気持ちに対してです!
 
この姿勢は、テクニック以前にある
精神ですね。
 
やりきった人生にしていくためには
 
「お天道様が見ている」ではない
ですが、
 
自分の気持ちに正直に
真摯に取り組む姿勢が大切です!!
 

一日5分!!セカンドライフ、 輝くあなたの未来スタイルを手に入れる人生教科書メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事