「選ばれる起業家」とは・・・?

「選ばれる起業家」とは・・・?

起業をすると言う事

セカンドライフ、第二の人生
選択に起業家になる人
増えてきました。
 
起業をすると言う事は
手続きさえ踏めば
それほど難しくありません。
 
 
 
しかし、
起業と言っても、お客さまから
選ばれなければ、ビジネスとして
成り立たないと言う事!
なんです。
 
 

起業の生き残りについて!

起業家の生き残りについて
お話します。
驚かないでください!!
非常に厳しい結果となります。
 
起業をするときには
・会社員時代の満員電車から
 脱出して自由に生きたい。
 
・やりがいのある毎日を過ごしたい。
 
・会社員時代では得られない収入を
 確保したい。
 
などの願望を叶えてくれる起業は
憧れますよね。
 
しかし、落とし穴もあります!
起業をしてからの生存率
次のようになります。
1年:40%
 
5年:15%
 
10年:6%
 
20年:0.3%
 
30年:0.02%
 
起業したばかりの1年でなんと
6割が潰れてしまうという現実
です。
 
 
5年もたつと85%が倒産して
しまいます。
 
この事実を見て、大変厳しい状況
感じられると思います。
 

何故、潰れてしまったのでしょうか?

そして、何故、成功をしようと思い
がんばって起業をして立ち上げたのに
倒産をしてしまったのでしょうか?
 
倒産理由の第一位は
「販売と集客不振」
と言う事になります。
 
要するに、お客様に選ばれないと
言う事です。
 
お客様から支援されないという
ことです。
しかも、倒産の6割が
この部分をクリア
できなかった
と言う事になります。
 
しかし、逆を考えると
生き残った4割の人たちは
「販売と集客」が上手くいった。
 
言葉を変えれば、
成功をした人たちは
お客さまから「選ばれた」という
ことにもなります。
この「選ばれる」というのは
 
・自分だけのビジネスで圧倒的に
 選ばれる
 
・お客さまに瞬時に理解されて
 お客様の方から、「買わせて
 ください」と選んでくれる。
 
・「選ばれる」というより、
 「絶対的」にお客さまが選ばざるを
  得ないそんな商品やサービスの
  提供が出来ている。
 
 
「やること」が正しくなければ
「やり方」が正しくても
結果はついてきません。
 
 
言葉を変えれば、
「上手くいかない努力」
するのではなく
「上手くいく努力の仕方」
していく
と言う事が、重要なんですね。

一日5分!!セカンドライフ、 輝くあなたの未来スタイルを手に入れる人生教科書メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事