自分流・考える時間!

自分流・考える時間!

時間がある人・ない人

毎日毎日、日々の生活に追われ
時間がなく忙しい人
多いのではないでしょうか?
 
 
一方で、時間があまって
何をしたらいいのか
 
 
毎日途方に暮れてしまっている
シニアの人も多いかと
思います。
 
 
 
時間がなくても、
時間があっても
 
 
日々の受け身のままの人生
送っており、
 
 
自分自身のことを
じっくりと「考える時間」
持つ人は、案外少ないかも
しれません。
 
 
 
何処に行ってもテレビや音が
あるかもしれませんが
 
静かなところで、
自分の時間を持つと言う事は
とても大切です。
 
 

自分の時間を持つ意味

 
自然の中で、
空を見上げるだけでも
気持ちが上向きになりますね。
 
 
いっぱい、新鮮な空気と太陽を
浴びてから、
 
自分が抱えている問題と
自分なりの解決法
 
 
自分で自分に問いかけて
みてください。
 
 
習慣にしていくと
とてもいいと
思います。
 
 
自然に脳が、考えよう
 
とするようになります。
 
 
リラックスしていると
いい考えが
浮かんできます。
 
そして、
頭の中もすっきりと
整理がされてきます。
 
 
成功をした人にお話を
聞いてみると・・・
 
 
本やテレビの受け身の知識
ではなくて、
 
自分の勘に頼った行動
 
から学ぶことが
多かったと言います!
 
 

自分への質問 

 
自分の内なる声に耳を傾けて
質問をしてみてください。
 
整理がされてくると思います。
 
 
 
自分は何がしたいのだろう?
 
どうして、
それをしたいのだろう?
 
どうしたら、
実現できるのだろう?
 
自分の人生にとって
どんな意味があるのだろう?
 
今、することは何だろう?
 
 
 

一日5分!!セカンドライフ、 輝くあなたの未来スタイルを手に入れる人生教科書メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事