仕事のやりがいとは?

仕事の定義って・・・

シゴトと一言で言っても~~

会社員にとっての「仕事」は?

会社が生活の中心であるサラリー
マンにとって、一体全体「仕事」
とは何でしょうか?
 
busy-880800_640
 
 
 
今日は常に用語を定義することで
やるべきことがはっきりして
前に進むことが出来る

お話をしたいと思います!!
 
 
「仕事」という用語の定義は一体全体
どのようにとらえたらいいでしょうか?
 
「仕事」とは
 
成果を目指して、
行動をすること
 
ではないでしょうか?
 
 

成果とは?

それでは、「成果」とは何でしょうか?

良いこと・・・

良い結果・・・

プラスの効果・・

などを生むことだと考えます。

 
例えば、
お客さんが喜ぶことをしているとか
お金が儲かるなど効果が出る事です。
 
 

それでは「行動」とは何でしょうか?

意識的に頭と体を使う事
ではないでしょうか?
よく似た言葉に「動作」があります。
違いは、「行動」は意識を持つ
ということであり、
「動作」は意識的でない
と言うことになります。
 
そしてさらに言えば、「仕事」とは
成果へのプロセス(道のり)
ではないでしょうか?
 

人生は「カーナビ」と似ている!!

最初はゴール設定

最初は・・・

目的地を設定してそこへ行く
と言う事です。

 

shield-908806_640

 
私たちも目的地がわかってから行く
ことが大切です。
 
ルートから外れたら、ルート変更
指示があります。
 
 

行き先がわからない場合は?

私たちもこれからの行き先
わからないと、
 
何をしていいのかわからず
結果も出ません。
 

 

ゴール(目的)の重要性

目的をはっきりと、ルートをはっ
きりとする事が重要です!!

 
日々の仕事の中で、
何の成果を出すために
やっているのか?
 
いつもの状態でいつものように
やっていていいのか?
 
仕事への取り組みや行動は
意識を持ってやっているのか?
 
ただの意識のない動作
なっていないか?
 
いつもの段取りでいいのか
 
昨日までの流れではなく
今日はこれでいいのか
 
などを日頃から
意識的に頭と体を使う習慣が
あることにより、
自分自身の現状把握や
将来の状況を客観的に俯瞰して
見る事が出来る癖がつくのでは
ないでしょうか?
 
 

習慣化されたメリット

そのような習慣がつくことで
会社の枠組みの中にいても

自分の年齢を現状に流されないで
客観的にみたり

自身が取るべき、将来像は何処に
あるのか?などを常に考えることが
自分自身の人生を大切に考える事にも
なるのではないでしょうか?
 

一日5分!!セカンドライフ、 輝くあなたの未来スタイルを手に入れる人生教科書メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事