何を行うか?ではなく、何故行うか?

WHAT? or  WHY?

 

情報氾濫時代?

昔と比べて、現代は情報が
溢れています。
 
インターネットの普及で
世界と繋がっています。
 
<情報の氾濫時代>と言っても
過言ではない世の中になりました。
 
ipad-820272_640
 
 

情報氾濫は便利なのか?

これはある一方では
情報が欲しい時には便利
 
しかし情報が溢れすぎていて
自分にとって必要でない情報
ともすると間違った情報も
氾濫しています。
 

昔はどうだったのか?

昔は情報を取るのに
大変苦労しましたが、
 
現在は逆に情報を
選ぶ時代になりました。
そうなるとどうなるのか?
 
というと多くの情報をもとに
「ノウハウ」だけを集約した
 
「なんちゃって起業家」が
急増します。
 
Facebook集客法
1ケ月、FXで〇〇万円稼ぐ方法
あっという間にブログで集客法
 
などなど・・・
よく目にしますね!
 

成功する起業家と成功しない起業家?

しかし成功する起業家と
成功しない起業家に分かれます。
ノウハウや情報はインターネットから
たくさん取得できる世の中になりました。
 
成功する起業家は、
「何故(WHY)それを
したいのか?」
が明確です。
 
自分自身やお客さまのために、
夢中、或は必死で行動をします。
使命ではなく志命があるので、
モチベーションも自ずと
高くなります
 
一方成功しない起業家
 
「何故(WHY)それをしたいのか?」
ではなく、
 
「何(WHAT)をしたいのか?」
が中心となり、軸がはっきりとしていない
と言う事が言えます。
 
人は「ノウハウ」だけを与えられても
 
「何故それをしたいのか?」
明確な理由がない限り
 
その場限りで終わってしまい
前に進むことは出来ません。
 
あなたの軸を
はっきりさせましょうね!
 
 
 
 
 

一日5分!!セカンドライフ、 輝くあなたの未来スタイルを手に入れる人生教科書メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事