グレースかおりのJSIセカンドライフ・イノベーション協会立ち上げの思い

グレースかおり 自己紹介ストーリー

おいたち編

私の自己紹介ストーリーを、お話ししたいと思います。    お付き合いいただけますと幸いです。

 

 

グレースかおりという名前を聞いて、よくセミナー参加者の方には、 グレースさんはアメリカ人ですか? と聞かれます。      

 

私は岐阜県の御嶽山近くの出身の日本人です。 人口5,000人の小さな田舎町の禅宗のお寺に生まれました。

 

 

父である住職の元には常にお参りの方が悩みや相談をされる姿を目の当たりにして、子供ながらに、人の生き方一生のおくり方に興味を持ちました。     
  

後悔しない生き方をしよう!!

     

 

平凡な日常

日々の暮らし

私は、「12月生まれ、射手座、A型、夫と二人の息子、88歳の母、1匹のペルシャ猫と相模原市で暮らす、何処にでもいる〇〇君のお母さんと言われる、普通の主婦でした。 
      

田舎のお寺の父も私の結婚前に、亡くなり母と15歳と歳の離れた妹と二人でお寺を守っていましたが母が病気になり、母も妹も私と一緒に暮らすことになりました。 

一気に6人家族になりました。 

 

 

大家族 

 

 

 

 

 出会い

会社員への道

そんなとき、「家から20分くらいの距離に、ケーブルテレビの会社ができ、ブロードバンドのセールスの仕事に就くことが出来ました。」      
      

 

夢膨らみ初出勤。      
驚いたのは、男性9割の平均年齢35歳前後の会社。      
      
      
女性が極端に少ない会社で浮いてしまい・・・・・・ 話しかけても短い1センテンスの回答。   

 

 

わからないことだらけ、こんなので営業が出来るのだろうか? 不安な気持ち・・・ 

次第に孤独感にさいなまれ、居場所がない気持ちになりました。      
      

 

 

 イジメからトップセールスマンへ

女性であること、しかも、おばさん、電気関係弱い、何をとっても皆とあまりにも違うため、「醜い、アヒルの子」であり、イジメの対象。      

 

 

その後、負けず嫌いの性格が功を奏して、2年目には北海道から九州まで7局あるなかで、なんと!! トップセールスマンに選ばれました。      
     

 

 

 主婦から部長に!!   

次の年もトップセールスマンとなり、チームを任され、異動先の局では斬新な企画運営及びNO1実績を評され、MVP賞いただきました。

 

 

スーパーバイザー、 マネージャーを経て、男性ばかりの中で、狭き門である女性部長になりました。

セールスレディーとして今まで沢山の苦労はありましたが、努力が実り結果を出すことができ、20年間仕事という生きがい持って過ごしてきまた。    

 

 

私のポリシー

 どんな環境だって 、努力は裏切らない。

 成功 トップ 努力

いつでも前向き、全力でぶつかっていくのが私のポリシーです。  

 

 

 

試練との遭遇編

早過ぎる年齢!

苦労の人生でしたが、定年までは頑張ろうと考えておりました。

そして、定年などまだまだ先考えていました。 

しかし、あと僅か!!

 

お祝い 定年

 

ちょうどそんな時、別会社でバリバリ仕事をしていて、尊敬をしている先輩が、定年退職をした話を風の便りで聞きました。

 

 

マーケティング関連の仕事をしていたのに何故か庭師で身を立てるとのことで、学校にも通い始めました。学校は卒業しましたが、師弟関係のある業界の中には入っていけず、結局断念。その後は何をしてよいのかわからず、自信もなくなり挑戦をすることも止めてしまい模索している状況。

 

 

現役時代だった時のイキイキした感じはすっかり影を潜めてしまい、急に歳をとってしまった感じ・・・

 

 

 

尊敬していた先輩でさえ・・・

先輩の事例と周りの状況

あんなに尊敬していた先輩さえ会社の枠組みから外れ途端に何をどうしてよいのか分からず凧の糸が切れてしまったような状態になるなんて・・・

 

 

自分の中の何かが、崩れるの感じました。

 

崩れる気持ち

 

 

ふと周りを見ると、「定年で停止してしまった人」・「役職定年でラインオフとなり、肩書きがなくなり生きいがなくなり会社にくるのも苦痛な人」・「会社での居場所がなく誰にも言えず、混沌としている人」

 

 

 

え~~!これが「定年」というものなの?

20年間のサラリーマンの最後がコレ??

私は、人の何倍も努力をして、トップセールスにもなりました。

 

girl-491623_640

20年間、毎日毎日、休むこともなく、ただひたすら会社の業績アップを考え、定年までは何が何でも頑張う!!歯を食いしばって頑張ってきました!!

 

 

これが夢を見ていた現実? 

これが定年というもの??

どうして誰も教えてくれなかったの?

誰にも相談できない孤独感。。。

信じられない?

 

 

高齢社会となり定年で止まってしまうにはあと20年以上あまりにも長い人生。

 

なぜか涙が止まらなくなりました。

このままじゃ

後悔しない生き方をしよう!なんて考えていたけれど、「無理の二文字。。。

 

 

気持ちの整理

冷静に考えて・・・周りに目を向けると~~

自分の気持ちにようやく整理がつき会社の枠組みが外れても生きていけるようにしたい!

 

会社以外の世界、起業家や経営者の方に会うようになりました。

 

起業家や経営者の方は、年齢なんてまるで関係なくイキイキとしており、信念をもっており、「世の中にいいことをして儲けることが日本の為になる!!」      「おれがやらなくて誰がやるんだ!」      
   

私はそんな人に会うと ワクワク・ドキドキして、モチベーションが上がるのを感じました。      
     

 

自分の挑戦

挑戦したい気持ち

年齢に関係なく 、「かけるものがある限り青春!」      
      

挑戦する気持ち! 世の中を変えたい!   と強く願う気持ちが大切と気づき、自分もそんな 起業家になりたいと 、思うようになりました。    

 

 

勝利

 

打ち勝った

メンターとしてテレビ出演

そういえば私は、会社の業績UPの業務のほかに 20年間もの間、新人教育や育成や新卒メンター

をして、又、業績不振者の再生などを実施してきたじゃないか?    

  
そしてテレビ朝日の「賢者の選択」にも新人育成について出演。      
   

 

研究と実践の日々

それならば、ある程度、基盤があるので、更にコーチングを基礎から学び、手法を自分のものとして磨くために研究、実践を繰り返しました。      
      

会社に行きながら、休日はスクール通い、そのスクールでは最速に卒業、試験にもパスし、認定コーチなれました。  そして、その後は更に上位資格のプロフェッショナル認定コーチにもなれました。

 

    
会社から帰るとSkypeでセッション練習業務にも取り入れることにより、チームをNO1チーム にまで牽引することができました。      
            
      
その中で、セカンドライフをイノベーション(変革)できて、サクセスフルセカンドライフができている人は、ある一定の概念があることに気づきました。    私はこの研究と実践をもとに、人生の棚卸をして、未来設計の作り方など人生シナリオの見える化及び未来スタイルの見つけ方お伝えする起業家として、独立をしました。

 

起業家への道

起業の難しさ

起業家としてスタートをしました。

 

会社員時代の企業のマーケティング起業のマーケティング全く別物でした。

いい商品・いいアイディアでしたが、なかなかビジネスの観点では、ボランティアに近い状況厳しい現実が待っていました。

 

 

起業家の道には、落とし穴が待っていたのです。

年齢的にもリスクなく最速で達成したいと焦りがありました。

もがけばもがくほど空回り状態。

 

 

そして何とか改善しようと、セミナージプシーに!

多くの情報を集め、様々な方のアドバイスいただいても、カタチにすることはできませんでした。

 

その後、いろいろと研究と実践を繰り返しました。

勝算ある起業家の思考ビジネスの軸、顧客動線など起業成長のためには、「ルール」と「ルート」があり、そして取り出し方、順番ある事を知りました。

 

 

ずばり私の起業に不足をしていたものは「USP」でした。売り込む集客ではなく共感からファンを創り選ばれる集客、選ばれる起業家のためのUSPスペシャリストとして研究を重ねました。

 

希望

 

 

 

 

セカンドライフ(第二の人生)と言っても私は「定年」でしたが、いろんな人の「セカンドライフ」があると思います。今まで皆さんが生きてきた経験を仕事に生かして欲しいなと思いました。

私のこれからの残された人生は、自分の今までの知識や経験が少しでも皆様のお役に立てるよう、全身全霊でお伝えしていく事を使命としたいと思いました。

 

ということで、次の2本だての事業展開の運びとなりました。

ひとつは、プロフェッショナルコーチの専門家の資格と技術で、同様に悩んでいる人の人生棚卸しをして、ご自身の本当の姿を見つけ、将来の目標や未来スタイルの見つけ、ゴール達成のサポート支援。

 

もうひとつは、本来ある「聴く力」をJSIメソッドにより更に強化をして、JSIファシリテーターを育成することにより、職業として収入を得る雇用の創出。

また、ファシリテーターやマスター認定講師は、経営者としての必要な基本のマーケティングやUSPも一緒にお伝えをしたいと思います。

 

 

人生の転機であるセカンドライフ(第二の人生)をもっともっと輝かせ自由で、自分らしく、自分のペースで今より輝く人生を手に入れる人を日本中に増やしたいと思います。

 

そして、JSIセカンドライフ・イノベーション協会の理念、「かけるものがある限り青春!!」の、挑戦を続ける人たちを応援していきたいと思います!

 

 

JSIセールス・イノベーション研究所の設立

「一般社団法人JSIセカンドライフ・イノベーション協会」を発足をして、その中でいろいろと皆様とお話をしたりしているうちに、お客さんからの熱い要望やリクエストがあり、「JSI セールス・イノベーション研究所」を設立することになりました。

 

 

 

ずっと20年近く営業マンの育成経験や、どん底営業マンの再生工場とも言われていました。

 

どうも私の言葉の端々に、営業のお話が出てくるらしく、お客様からの熱い要望とリクエストより、私の最も好きな仕事として、営業(エレガントセールス術)についても、お伝えをしてお役に立てていただこうと決意いたしました。

 

 

そして、ストレスが多い営業の世界を、何とかイノベーションをして、ストレスフリーな営業を実現させたいと思いました。
ワクワクと踊るように売れ!「エレガントセールス術の専門家」として、
聴く力のアップで営業力を強化し、成約率を倍増させる
営業スタイルの伝道師として、全力で自分の持っている力を皆さんにお伝えできれば幸いです。

 

 

世の中には思った以上に、営業に悩み、傷ついている人が多く、
また、営業の正しいやり方を教えてくれる人は、意外に少ないかもしれません。
 
 
ご自身では気が付かない、ボタンの掛け違いやほんの少しの改善、ぶれた軸を真っすぐに修正をしてあげるだけで、見違えるほど、営業成績がのびる場合があります。
 
 
そして、何よりも大切なことは、お客さんとの良好な関係と信頼です。
 
お客さんもHappy、営業マンもHappyのWin、Winの関係を作る事により、皆が幸せで笑顔の毎日を暮らせることを目指します。
 
 
という事で、現在は「JSIセカンドライフ・イノベーション協会」と「JSIセールス・イノベーション研究所」の二つを運営しております。各々目的は違いますが、「心豊かな人生を育む」という点は共通です。
 
 
自分の持っている力が、少しでも皆様のお役に立ち、心豊かな人生を歩んで明るい社会になることを願っております。

 

 

 

 

一日5分!!セカンドライフ、 輝くあなたの未来スタイルを手に入れる人生教科書メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事