夫源病の恐怖!!

夫源病の恐怖!!

長いようで短いのがサラリーマン

サラリーマン人生もそろそろ終わりの
定年が視野に入ってくると、多くの人
は定年後の人生を考え、憂い、悩み

ます。
 
自分には関係のないことと、若いうち
は思いがちですが、意外と早くその時
は来ます。
 
 
長いようで短いのがサラリーマン人生
です。
 
 
 

会社を優先してきたご主人・・・

会社がすべてだった猛烈サラリーマン
は、家庭よりもまず仕事を優先
してき
ました。
 
 
家庭の奥さんは最初は、ご主人に
「もっと家庭を顧みてよ」
とか、
 
「休日はゴロゴロしていないで、少しは家庭
のことを手伝ってよ」
 
と言ってはいたものの、相変わらず会社
中心のご主人に対しては、そのうち、
まり依存しないようになり、逆にご主人
が、あまり家庭にいないのが普通になって
きてしまいます。
 
 
一方、ご主人は、定年が視野に入り、いよ
いよ定年退職、或は再雇用後に退職など
すると、それまでの会社人間の生活に区
切りを付けようとします。
 
 
そして、
これまで空けっぱなしのマイホームでの
生活を満喫しようとします。
 
 
殆ど家庭にいなく、苦労をかけた奥さん
にもコミュニケ―ションを密にしようと
考えます。
 
 
ところが、奥さんにとっては、厳しく感じて
いる人も多い状況です。
 
 
どういうことかと言えば・・・
 
 
「夫が家にいるころから、めまい、動悸、
息切れ、頭痛、不眠するようになった」
 
いわゆる「夫源病」だ!!
 
 

夫が原因の「夫源病」

夫の言動や過度の依存、鑑賞に対する不平
不満がストレスとなり、奥さんの体に不調

となって現れる病気です。

 

 

会社員時代より、家庭とのバランスをとり
奥さんとの距離を縮めてコミュニケーショ
をしっかりとっておくことも必要ですね。
 
 
ご主人が原因で、奥さんの身体に変調を
きたすなんて、あまりにも悲しいですよね!
 
「親しき仲にも礼儀あり!!」
です。
 
 
お世話になっている奥さんには、
「ありがとう」などの感謝の気持ちを素直
に伝えるなど、日頃からコミュニケーション
よくしておくことが必要ですね!
 

一日5分!!セカンドライフ、 輝くあなたの未来スタイルを手に入れる人生教科書メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事