集客という言葉の誤解?

集客という言葉の誤解?

本当に集客がすべてなのでしょうか?

あなたは売上げを上げる
ために集客がすべてと
思っているかもしれません。
 
 
セミナー
 
 
ビジネスの悩みの第1位
ご存知でしょうか?
 
売上拡大 66%
となっております。
 
 
 
起業家・経営者にとって、
儲からなければ
ビジネスが続かないわけです
 
 
深刻ですね。
 
 
 
だから集客が出来ないから
売上げにもつながらないんだ
と思っている人も多いかも
しれません。
 
しかし、意外にも、集客よりも
営業力がものをいうのです。
 
 
 
何それ?
 
 
と思うかもしれません。
 
 
どういうことか?というと・・・
 
 
 

集客ではなく営業力とは? 

集客をして沢山の人を集めれば
集めるほど、売上げも伸びると
思うかもしれません。
 
 
 
沢山の人を集客して
一気に営業をすれば
効率が良いと思うかもしれません。
 
 
しかし、
答えは 「NO」なのです。
 
 
よほどカリスマ性があるとか
最初から契約がしたくて
参加をしているなどは別なんですが
 
 
そんな時に全体にお話や一気に
クロージングをしては
ダメなんです。
 
 
本命商品に誘導するためには
集客がすべてではないのです
 
 
集客は人を集めている作業
に過ぎないのですね。
 
 
 
集めた先にあるものに
スポットをあてることで
売り上げに繋がります。
 
 
本命商品への展開は
1対1
或は少数が一番いいのです
 
 
セミナー等で集めた後に
もう一つのステップ
踏んで、一対一になれる
ように工夫をしていくことが
 
 
遠回りのようで、
近いのです。
 
 
勿論、あなたの商品は
自信を持ってお勧めできる
商品である事は
言うまでもありません。
 

 

一日5分!!セカンドライフ、 輝くあなたの未来スタイルを手に入れる人生教科書メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事