サラリーマンの平均年収の壁

サラリーマンの平均年収は?

サラリーマンの平均年収の落とし穴

年収データによると・・・

平成26年の男性の全年齢の平均年収

は514万円。

(*国税庁 平成26年 民間給与実態統計調査

結果より)

定年 悩み どうする

 

男性は40代後半から50代前半、女性

は20代後半から30代前半がピーク

ようです。

 

 

 

特に男性は、平社員からはじまり、

係長、課長、部長と役職や職務経験が

上がるにつれ年収も増加するそんな

イメージじゃないでしょうか?

 

 

しかし、ここが落とし穴になるのです!?

 

 

どういうことかというと、年収も高く

要するに働き盛り、重責もあるけれど

生きがいもあり出世欲も高く、自分の

年齢の自覚が薄れると言う事です。

 

 

55歳くらいになってくると、少しだけ

「定年」が視野に入るかもしれませんが、

依然、「他人事」でしかない人が多い

と思います。

 

 

子供も成長し、安定していれば、自分の

「定年後の人生」や自分自身がどうなる

か?なんて考えられないと思います。

 

 

今が楽しいわけですから・・・

 

鍵 キー

しかしここを自分自身のために

しっかりと現状把握をして、真剣

考えるかどうか定年後の人生を左右する

大きな鍵にもなるのです!!

 

 

 

 

一日5分!!セカンドライフ、 輝くあなたの未来スタイルを手に入れる人生教科書メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事