ジャパネット高田さんの生き方!

ジャパネット高田さんの生き方!

40歳からの出発!

ジャパネット高田さんの講演に
行ってきました。
 
 
現在は息子さんに会社を譲り
100%退任をされて、別会社の運営や
講演活動で全国を回っています。
 
 
 
高田さんが現在の状況の基盤
してきたのは、なんと
40歳の時からだそうなんです。
 
 
それまでは九州のカメラ屋さんで
旅館のお客さんの宴会写真
撮ったりしていたそうなんです。
 
 
 
何歳でも始めるのは遅くはない
 と感じますね。
 
何かに挑戦をして、向かっている
自分が大切で、
向かっているときにエネルギー
湧きだすのです。
 
 
今を一生懸命に生きることが大切
なんですね。
 
 
15年間宴会写真を撮り続けて
満足する写真にしよう、笑顔の写真
しようと一生懸命に対応をして
 
 
お客様に営業をする力は
その時に磨いたそうなんです。
 
 
 

伝える事とは?

出来るだけシンプルにお話をする。
 
 
伝えることから始めていく。
 
 
この時の落とし穴が
伝えたつもりになっていて
伝えていないことが多い
 
 
 
というのです
 
 
 
確かにここは勘違いをする人
多いと思います。
 
 
 
伝えると伝わったは違うのですね。
 
 
 
自分が伝えたつもりでも
お客様には伝わっていないことが
多いですね。
 
 
 
複雑な言葉ではなく
出来るだけシンプルな表現にして
顔の表情や、言葉のトーン、
手の使い方など
 
 
営業は五感を使っていく
大切ですね。
 
 
 
 
伝えることで大切なのは
喜怒哀楽の表情と言葉が重要
だそうです。
 
 
人間の脳は複雑なことには
反応をしないので、
 
 
・シンプルにする
 
繰り返し繰り返し話をする
 
「間」の取り方で、次なる
 有を生む
 
 どのタイミングで声を
 発するのか?
 
 
・最初の10秒の「つかみ」は大切で
 何を伝えたいのか?
 
 話・チラシ・など一言で分かる
 一目でわかる事が大切
 
 
などがポイントになるそうです。
 
 
如何ですか?
 
 
 
あなたも使える部分が
ないでしょうか?
 
 
 
次回はジャパネット高田さんの
起業に対する考え方などを
お話しますね。

一日5分!!セカンドライフ、 輝くあなたの未来スタイルを手に入れる人生教科書メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事