人の心を動かす!

人の心を動かす!

最近感動が少ないのか?自分が感動しないのか?

あなたは最近感動する事が
少なくなったな?
と思う事はありませんか?
自分の感動する気持ちが少なく
なったのか?
或は、周りにそれほど感動する事が
少なくなったのか?
 
person-1188508_640
人が人に引き付けられる時
どんな時かと言えば、
自分の心が動いた時
ではないでしょうか?
もっと言えば、
人の心が動くと行動にまで発展
していくということです。
 
 

商売に感動がなければ・・・

セカンドライフに、開業をしたり商売をやる
人も多いので
どんなふうに商売をやっていったら
いいだろう?
 
 
と悩まれたときに、
人の心が動き行動させて、
よし申し込もうかとか
よし、買おうかななどと行動
にいくような導線を作る
ことが大切です。
 
いくらいい商品、いくらいい提案で
あっても、商売ならば、相手があるもの、
 
「人の心が動く」
 
ことがなければ、
行動に変えてもらえず、商売にはなりません。
 
 
開業当初は、「選ばれる人」
になって行く必要があります。
 
 

「しごと」の種類

「しごと」には四つの言葉があります。

・「仕事」
・「私事」
・「死事」
・「志事」
あなたの「しごと」は、
仕える(つかえること)なのか?
 
あなたの「しごと」は、
私事(わたくしごと)なのか?
 
あなたの「しごと」は、
死んだような事、
やりたくない事で死ぬほど苦
しい「死事」をやり続けていくのか?
 
あなたの「しごと」は、
志をもった
ことだよね。
世の中に役立つ、人の困ったことを
助けていこう、人を幸せにしていこう
志があることだよね?
 
いろいろな起業家がいますが、レベル
の高い人は、「志事」になっていて
志があり、志を伝えていきます。
 
 

日本人の伝えると伝え方!

伝えているつもりでも、
日本人は、中々うまく伝えられなくて、
伝えたつもりでも、伝わっていないこと
が多いものです。
 
その為に、繰り返し、繰り返し、
継続的に伝えていく事が必要になります。
 
人の心を動かして、人に選ばれる人
なる為には、
 
自分の軸をもって、
自分にしかない「志事」にしていき、
繰り返し繰り返し伝えて、
注目をしてもらい
ファンになってもらう事が、
重要ですね。
 
提案力の高い人は、
相手をファンにして
いこうという気持ちも強く、
しかも
何回も繰り返し、繰り返し
伝えている事
が共通点です。

一日5分!!セカンドライフ、 輝くあなたの未来スタイルを手に入れる人生教科書メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事