考えなければ、人間は安易な方を選ぶ生き物?

考えなければ、人間は安易な方を選ぶ生き物?

ひと昔前のスタイル!!

定年退職を
経験した人と
経験してない人では
 
 
定年退職直後の考え方が相違
しているのに気づきました。
 
 
 
 
まだ現役の人は、
定年退職をした私に、
「長年働いた会社を定年に
なったのだから、暫くゆっくり
しないのですか?
 
 
例えば長期の旅行など、
会社員時代には出来なかった
ことなどはやらないのですか?」
と聞かれます。
 
 
定年退職を経験した人
「定年退職直後は、気持ち的に
動揺をするよね。
 
現役時代は旅行とか、好きな事
なんて考えるけれど、先がしっかり
どうするのかとか
基盤がしっかりしないと
旅行どころじゃないよね」
と言います。
 
 
これは、平均寿命が短かった昔で
あれば、定年後は余生という考え方
の場合であれば、
長期のゆっくりした旅行とか
好きな事をして暮らせばいいと思います。
 
 
しかし、これほど平均寿命が長く
なってくると・・・
 
 
もはや、
もう一つの人生を生きる
 
ことにもなり、
そこがどう生きるのかが
しっかり決まらなければ、
不安
定年直後にゆっくりと
旅行というような気分に
ならないのです。
 
 
まさに、現役時代の人が考える
定年直後のゆっくりと旅行の
スタイルは、ひと昔前のスタイル
なのです。
 
 
これだけギャップがあるので
現役時代に事前準備をしない人たちが
多いのもうなずけます!
 
 

人生の質を上げた生き方!

ただ単に生きる
と言う事であれば、
それはそれで、いろんな事を
あきらめながら、
もう歳だからといいながら
挑戦をせずに生きていく事も
できます。
 
 
グレースが提案をしたいのは
「後悔をしない、
やりきった人生」
です。
 
要するに、
人生の質を上げた生き方
 
人生を格上げした生き方
などをする場合には、
定年後の人生のシナリオや
青写真を
作っておくべきと思います。

一日5分!!セカンドライフ、 輝くあなたの未来スタイルを手に入れる人生教科書メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事