サラリーマン川柳の話!!

サラリーマン川柳の話!!

「定年」の内容について

セカンドライフ(第二の人生)
いろいろありますが、
今回はシニアライフの最初の入り口
「定年」についてお話をしたいと
思います。
 
notebook-1289220_640
 
部屋の整理をしていたら、
「サラリーマン川柳」が出てきました。
 
年末近くなると、生命保険の会社
から封筒が届いて送られてきます。
思いのほか、定年に関する内容の記載
が多く驚いたのですが、面白おかしく
書いてありましたので少し紹介します
ね。
 
 

第一生命「サラリーマン川柳」より抜粋!

(第一生命のサラリーマン川柳より抜粋)

・定年で、公園守る任務就く
   <怪傑もぐり33世)
・定年を迎えて就活一年生 
   <定年パパ>
・定年を八十にしたらと妻が云う
   <かづ君>
・定年後、家庭の主夫で再雇用
   <日々是好日>
 
・定年後、皆勤賞の診療所
   <よみ人知らず>
 
・定年後、犬友増える朝と夕
   <ポチのパパ>
 
・定年後、ポチが上司で妻社長
   <永遠のヒラ>
そして第1位~第3位が
・退職金もらった瞬間妻ドローン
   <元自衛官>
 
・じいちゃんが建てても孫はばあ
 ちゃんち
   <川亨>
 
・娘来て「誰もいないの?」オレいるよ
   <チャッピー>
如何ですか?
 

笑えるけれども、笑えない?

笑えるのですが、
少し他人事でもなく
考えさせられるような
サラリーマン川柳が多いですね。
会社員にとっては、会社での生活が暮ら
しの中心であり、生きがいでもある人
少なくないと思います。
定年となり、会社にいく事もなくなると、
地域や家庭が中心となります。
しかし、
自分を大切にするためには
それだけではなく、
社会性のある自分自身の世界を
持っていることが精神衛生上
よさそうですね。

一日5分!!セカンドライフ、 輝くあなたの未来スタイルを手に入れる人生教科書メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事