「働き方改革」って、どうよ?

「働き方改革」って、どうよ?

「働き方改革」って、簡単に言うと?

政府が唱えている
「働き方改革」
注目が集まっていますね。
 

あなたは、ご自身の働き方について
考えたことがありますか?

 
 
 
 
 
「そういえば、過労で新入社員が
自殺する、という痛ましい事件
あったな・・・」
と思い出された人も
多いはず。
 
 
そこから政府が本格的に
「働き方改革」を唱え、
長時間労働の改善に注目が
集まっていると思います。
 
今までの一日8時間、週5日
必ず働くというのではなく
 
 
隔日出勤や
 
週休3日や
 
一日の勤務時間の短縮
 
などを実現していくらしいのです。
 
 
そうなってくると、シニアも
楽に働き続けられるというもの
です。
 
 

そんなに簡単にいくの?

しかし、課題も多いと思います。
 
会社がシニアを受け入れて
くれるのか?
現在は、60歳が定年で、その後は
再雇用で65歳までというところが
多い。
65歳以上は~~?
という点。
思ったよりも若いですよね。
 
 
次に時間短縮しただけで
業務内容の充実は?
 
労働生産性が世界でも
低い日本が、時間で仕事を充足
していた部分もあります。
そこをどう補うのか?
という点です。
 
その他、いろいろと
ありそうですね。
 
 
長生きができるように
なって人生が長くなれば、
当然その間の生活を支える
ための費用も増えます。
 
蓄えていた貯金を崩して
という人は一握りでは
ないでしょうか?
 
昔だったら、貯蓄を切り崩す間に
死んでいけれた・・・
 
しかし、世界で一番長生きの日本では
いくら貯金をすればいいのやら?
 
 
長時間労働を改善していく
ことはとても重要です。
これだけ長寿社会になった
のなら、会社や社会に
長く働けるようにしてよ!
 
時代が変わるのを待って
いるだけでなく、
果して実現する時代が
くるのか?
という疑問を残して・・・
 

では、どんな風にしていけばいいのでしょうか?

自分自身の変革、
イノベーションが
必要だと思いませんか?
 
会社を頼らなくても、長く
好きな事をしながら、自分自身で
時間をコントロールしながら
働いていく・・・
 
その為には、人生の計画や
人生のシナリオ、未来設定の
捉え方などを
自分自身で対応をして
早目に事前準備をして
行動に変えていくことが
必要ですね。
 
JSIセカンドライフ・
イノベーション協会は
そんな人たちを、サポートして
応援をしていきたいと思います。

一日5分!!セカンドライフ、 輝くあなたの未来スタイルを手に入れる人生教科書メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事