「経営者の孤独」との向き合い方!

「経営者の孤独」との向き合い方!

特に陥りやすい「経営者の孤独」とは?

「経営者は孤独だ」とよく
言われますね。
 
 
 
特に個人事業主に近い起業家や
おうちサロンや一人でビジネスを
している仕業の方などは、
 
 
 
特に孤独に陥りやすいと思います。
 
 
 
 
 
 
事業が成功をして上手くいって
いるときは、いいのですが
 
 
芳しくないときなどには
それこそ「経営者は孤独」
キツクなり、不安になります。
 
 
 

気力がないと前に進めない

 
人間は、やる気や気力がないと
体は健康であっても前に進めなく
なってしまいます。
 
 
 
 
よくスポーツ選手が引退を
する時に、「気力の限界を
感じて・・・」といって
引退をする人が多いと感じませんか?
 
 
 
 
起業家や経営者も同様で
毎日が挑戦の連続
やる気や気力が継続していく事
がとてつもなく、大切なことに
なります。
 
 
 
会社員から起業をした人
今までは定期収入が毎月入って
いましたから、会社で多少のミスや
失敗があってもそれほどの痛手は
少ないかもしれません。
 
 
 
ところが起業家になれば、
収入が即ストップすれば、途端に
不安が増してきます。
 
 
 
失敗をしてもすぐに這い上がる
気力が必要です。
 
 

気力を継続するためには?

 
そんな時にどうすればいい
のでしょうか?
 
 
 
事業パートナーや、コーチ、
メンターなどをつけて、一人に
ならない事です。
 
 
 
ビジネスをやるにあたって
精神的な支えを持つということは
とても大切です。
 
 
 
但し、合わなくて返ってストレスに
なる存在ではダメですね、
 
 
 
以前、成功をしている経営者に
「どんな人をビジネスパートナーに
していますか?」
 
 
 
の問いに、 「信頼が出来る人」
と答えていました。
 
 
 
ビジネスパートナーがいない場合は
メンターをつけるといいですよ。
 
 
 
メンターとは、精神的なものを含めた
指導者や教育者にもなります。
 
 
 
傷を舐めあうような存在ではいけません。
 
 
そうかといって、ものすごく雲の
上の存在で、中々話が出来ない
 
なんていうのもNGですね。
 
 
 
身近にいて、いつでも相談が出来る、
そして、やり方や経験をしている人
ベストですね。
 
 
そして何よりも大切なのは、
人間力が伴っている人は勿論のこと
になります。
 
 
 
 

一日5分!!セカンドライフ、 輝くあなたの未来スタイルを手に入れる人生教科書メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事