「おしん」の世界!

「おしん」の世界!

何度も言われた「同じ言葉」!

私が営業の世界に入り
お客さまから何度も同じことを
言われました。
 
 
異動が多い会社でしたので
異動先で場所が違っても
同じことを言われました。
 
それは何か・・・?
といいますと、
 
 
私が、BtoBの情報営業
やっていた時のことです。
 
 
 
ルートセールスに
なるので、何度か巡回をして
訪問をします。
 
 

不動産経営者の方のお話

 
何度か訪問をした時に
ある不動産経営者の方が
こう仰るのです。
 
 
「いや~~、男性セールス
よりも女性セールスの方
いいよ。
 
決して差別するわけでは
ないんだけれど、
お願いしたことを着実
やってくれるんだよね。
 
しかも直ぐにやって
くれるんだよね。
 
アフターフォローも
きめ細やかだから安心して
頼めれるんだよ。
 
うちは大手の不動産屋で
ないから、男性セールスは
そっぽを向いて大口しか
狙わないだろう。
 
でも女性は華があるし、
いろんな情報を持って来て
もらうと楽しくなるしさ。
 
そうだ、お客さんの紹介は今は
出来ないけれど、仲良くしている
同業の不動産屋さんが、他に
20店舗あるから、紹介をするよ。
いつも頑張ってくれるあなたを
応援したいんだ
 
と言われたことがありました。
 
 

この時の「ひらめき」!

この時に、私は「ピンポーン!」
とひらめきました。
 
男性セールスが苦手とすることを
やればいいんだ。
そこに自分のポジション
ある気がする。
 
 
と当時思いつきました。
 
多くの男性セールスは、大口顧客を
追いかけて、小口顧客は何かと
後回しにしてしまう
 
ならば、ムラなく忍耐強く、
コツコツと努力をしよう。
 
そうすることで、信頼を得る
のではないか。
 
 
つまり女性セールスの特徴
「おしん」のように、雨の日も
風の日も、言われたことに
対して忠実にコツコツと
忍耐強く、ムラなく対応が
出来る点が、利点と言えます。
 
 
営業は契約がすべて、数字が
すべてという考え方
ありますが、
このコツコツとした地道な
営業は、
 
 
一方でお客様が継続をしてくれ
リピーターになってくれたり、
ご紹介をいただける事により
思わぬビジネス展開
なったりします。
 
 
「急がば回れ」という諺も
ありますが、効率重視の世の中で
人の気持ちを動かす、コツコツ
努力も時には必要ですね。
 
 

一日5分!!セカンドライフ、 輝くあなたの未来スタイルを手に入れる人生教科書メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事