自己紹介の豆知識!!

自己紹介の豆知識!!

ドキドキの「自己紹介」

先日はビジネスフォーラムという
イベントがあり、そこで
「自己紹介」をする場面が
ありました。
 
 
 
事前準備をしていかなかったので
少しドキドキしてしまいました。
 
写真を見れば緊張感から
眉毛は困ったチャンの顔に
なっておりました。
 
 
しかし、終わってからはいろいろな人が
お話に来られましたので
私の人柄は伝わったのかなとは
思いました。
 
 
そこで今回は
 セカンドライフの第二のステージ
なった場合には、結構、この
「自己紹介」の機会があります。
 
この「自己紹介」の深堀を
してまいります!
 
 

「自己紹介」の3つのポイント!

今回は「自己紹介」作成の
3つのポイントについて
お話をして参ります。
ポイント①)
人の印象は3秒で決まる!
 
ポイント②)
流れを作っておく!
 
ポイント③)
人柄がでて共感を得る話!
 
 

ポイントの説明

それではポイントについて
説明をしていきますね。
 

ポイント①の人の印象は3秒で決まるは・・・?

アメリカの心理学者
「メラビアンの法則」
ご存知でしょうか?
 
人は最初の印象によって、
無意識に相手との付き合い方、
態度や言葉づかいをかえ、
人間関係の距離を調整します。
 
◆人の第一印象を決める
 3つの要素は?
 ・視覚(見た目)55% 
  
 ・聴覚(声)  38% 
  
 ・言葉(話す内容)7% 
 
<見た目>
なんと視覚(見た目)が、
半分以上をキメルのです!
ポイントは・・・
おでこから胸元までの30cmは
 第一印象を決める場所。
・自分に似合う色を上半身に着る 。
・髪形や洋服を明るく爽やかな印象。
 
・女性はメイク、男性は髭など
 明るく爽やかな印象にしましょう。
 
 
<声>
声って、各々違いますよね。
又、相手にとっても「いい声」の
の答えは違います
共通の意見として
マイナス印象の声は・・・
 
「暗くて、こもった、何を言って
いるのかわからない」
という声は、マイナス印象です。
 
 
一方、プラス印象の声は・・・
「明るくつきぬけたトーン、
或は優しいトーン、
各々性格や外見からくる
イメージにマッチ
した声質。
 
では、どうしたら明るい声に
出来るのでしょうか?
これは、普段お話をしている声
よりも、1トーン上げて明るい声
にするには、笑顔でお話をすると
口角が上がり、声も明るくなります。
 
そして、広い会場でお話を
するならば、一番後ろの人にも
聞えるような気持ち でお話を
して下さい。
緊張すると、どうしても早口
なってしまいますが、ゆったり
した話し方を心がけてください。
 
<話す内容>
「そして相手を嬉しく
させるような
元気がでるような話の内容」
 
 

ポイント②流れを作っておく

リズムと流れが必要
 
 
挨拶・名前はフルネーム
内容
締めの一言が必要←(忘れやすい!!)
(これから頑張ります・宜しく
お願いします
 
 

ポイント③人柄が出て共感を得る話!

話の内容には、
相手の共感や人柄が
わかるようなエピソードが
入ると良い
です。
 
自分のアピールとか自慢話
したいと思えるが、
何処か笑えるような深刻ではない
失敗談などがおススメです。
 
人間は割と軽い失敗談などが
受けて、共感を持って
もらえ、人柄や人間味をわかって
もらえ、近親感を持ってもらえます。
 
 

「自己紹介」の目的!

「自己紹介」の目的は
相手に自分を分かってもらう
ということです。
 
いっぱいお話をしたいとは思いますが
1分くらいで収めましょう。
いい自己紹介だと、終わった後で
感想などをお話に来られる方
いたりします。
如何でしたか?
 
このようなポイントをふまえ
事前に練習をして
自分のものにすることを
おススメします!

一日5分!!セカンドライフ、 輝くあなたの未来スタイルを手に入れる人生教科書メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事