定年後コンビニで働くAさんの事例

定年後、コンビニで働くAさんの事例

JSIセカンドライフ・イノベーション協会セミナーに参加いただいた
定年後コンビニで働くAさんの事例です。
自分の経験を生かして
生きがいになるような仕事
したかった。
 
ここはもう過去形!!
(諦めている)
となっていました。
 
 
年金だけに頼るのも、嫌だな。
生きがいを持ちたい、
 
その前に稼ぐために
何か仕事がしたい。
 
 
でも
できる事がわからない。
 
相談をするのも、この歳まで
何をしていたの?
 
と言われそうで、相談相手もいない。
 
取り急ぎ、稼ぎたかったので
仕事を探してみた。
 
 

現実の仕事は?

ところが、現実は年齢という
物差しで測られ、自分がやりたい
仕事なんてほとんどなく、
 
 
知り合いのコンビニの
アルバイトだった。
 
 
現役時代は、会社の管理職で
マネージメントや部下の悩みなどを
聞いて人を導いていたのに
 
来る日も来る日も、
レジや荷出しなど自分を表現
する事も出来ず、
 
今までの経験なんてどこかに
行ってしまったようだった
 
 

何か違う?

はっきり言って、
自分が一番なりたくない姿
そこにあった。
同じ年齢の周りの人に聞いたら
まだ仕事があるだけいいじゃないか?
 
恵まれているよ・・・
と言われた。
 
本当にそうかもしれない。
 
しかし、一方で、
これは一番なりたく
なかった姿
ではなかったのか?
 
きまったお金は確かに
貰えるが、それだけでは
「生きがい」には
ならないな?
と感じているそうです。
 
 

JSIセミナーを通して分かった事!!

そこで、グレースかおりの

セミナーを受けてくださり
 
 
未来の目標設定の仕方に
ルールがある事を知って
ご納得がいったそうです。
 
 
現在は、自分の人生棚卸に
挑戦をしていただいています。
 
今後の継続セッションを
通して、シナリオを作って
いきます。
この作業を通して
同じコンビニの仕事でも
今は、先に光が見えそうで
仮の姿であると認識をしているので
元気が出てきているそうです

一日5分!!セカンドライフ、 輝くあなたの未来スタイルを手に入れる人生教科書メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事