自己紹介は得意ですか?

自己紹介は得意ですか?

いつも「ドキドキ」の自己紹介!

先日はお誘いを受けて
あるビジネスフォーラムに
参加をしてきました。
 
 
行政も巻き込んだ
異業種交流会の一つでした。
 
 
その時に当然ながら
初参加となりますから
自己紹介になるわけです。
 
確かに自己紹介の流れに
なるのは当たり前のことでした。
 
 
しかし、私としては
このところ忙しくしていた為に
事前に考えてきませんでした
少し、不安!!
でもそんなことは
言っていられない場面・・・
いつもの調子でお話をして
ホッとしました。
 
終了して、後でいろいろな人たち
が寄ってこられ、質問などを
お受けしたので、
興味を示していただけたので
自己紹介は成功、上手く
いったんだなと
独りよがりに勝手に
思っていました。
 
 

客観的に自分を俯瞰して見る作業!!

写真を撮って
くださった方がいらっしゃいました。
 
見たところ、
緊張が顔に出ていて
少しも笑顔でお話をしていません。
顔が固いのです。
それでなくても年齢と共に
顔の表情筋も下がりつつあり
普通にしていても厳しい表情
見えてしまいます。
普段は笑顔を心がけて
いるつもりでも、人前や緊張を
すると笑顔が
消えてしまいます。
 
 
この時に大切なことは
あ~~!
終わった、良かった・・・
 
ではなく、
 
客観的に、俯瞰して自分自身を
見て次回に繋げること
が必要と思いました。
 
 

「自己紹介」のリハーサル!

「自己紹介」について
改めて考えてみました。
 
考えてみましたら
「自己紹介」っていろいろな
場面で結構出てきますよね!
 
セカンドライフ時には特に
今まで慣れた環境とは違う、
いろいろな場面に行かれることも
多いと思います。
 
ここで「自己紹介」について
少し深堀をしていきたいなと
思います。
 
これだけ「自己紹介」の機会が
あるのであれば、
いつも使えるように事前に
作成をしておきたいですね。
少しリハーサルをして
鏡でどんな顔で話を
しているのだろう?
笑顔はあるかどうか?
などを客観的にご自身で
確認をしておく必要が
ありますね。
 
 

一日5分!!セカンドライフ、 輝くあなたの未来スタイルを手に入れる人生教科書メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事