売れる人の共通点!

売れる人の共通点!

「売れる営業マン」と「売れない営業マン」

私は20年間、通信業の営業
やってきました。
 
最初の1年目でトップセールス
になり、札幌から九州まで全国に
拠点がある中で、日本一に
なりました。
 
その後、部長になり組織の売上や
新人やメンバーの育成にも
力を注いできました。
 
 
何人ものメンバーを見ていた時
ある疑問を感じました。
 
 
同じ商品、同じ場所、同じ時間帯
で、商品を売っているのに
 
必ず、「売れる営業マン」と
「売れない営業マン」
が出てくるんです。
 
 
 
 

「売れる営業マン」の共通点と特徴!!

そして、「売れる営業マン」には
共通点や特徴がありました。
 
それは・・・
 
 
「他の人に自分という商品を
必ず売っている
ということです。」
 
 
しかも、中にはそれさえも
気づかずにやっている人もいました。
 
他の言いかたをすれば、
キャラが立っているのです
面白いとかではなく、特徴
あるわけです。
 
そして、何処に行っても
商品が違っていても
職業を離れたとしても
 
通用する人たちなんです
 
 
ずっと話をしていても飽きない、
要するに居心地がいい訳なんです。
 
 
しかも、会社の商品の中で
特に高額商品もしっかりと楽に
売れるという技術があります。
 
 

人間観察が始まる

本人は自分自身に気づいて
いない人も大勢いました。
 
私は何故気づいたのか?
 
それは、組織を持って、人を
育成した時に、人間観察
始まりました。
その時に気づきました。
 
「売れる営業マン」
まず、相手の話をよく聴きます。
 
 
その後の自分自身の言葉への
落とし込みに
スピード感があると言う事です。
 
 
 
そして何よりも一番大切な事は
 
 
商品を売るよりも前に
自分自身を売っている
と言う事
なんです。
 
 
 
要するに、この人ならば
どんな商品であっても
売れるんだろうな
とも思いました。
 
 
お客さまにも受け入れてもらえ
ファンがつくわけです。
 
 

営業当時の裏話・・・

私も営業をやっていた時に
会社の営業時間が終了を
してしまうと、オペレーターも
帰ってしまい、営業の人間が
代わりに出る時代がありました。
 
 
ある日、お客さまから
会社に電話がかかってきた時に
私がでました。
 
 
その時に、お客さまが
開口一番、
 
「その声は、かおりさんですね」
と仰るんです。
 
 
私はまだ名乗っていない時にです。
 
沢山の人たちが、会社にはおります。
声をきいただけで、私とわかるとは
正直、とても驚きました。
 
 
そしてその後に、
「私は、あなたのファンなんです、
あなたの声を聞いていると、
元気がでるんだ!」
と仰っていただけました。
 
 
そして何人もの人たちを
ご紹介してくれました。
 
 
その時には、私はとても嬉しく
お客さまに感謝をしたことを
覚えています。
 
 
営業をやっている人は、
お客さんの前に行った時に
会社の案内や新商品を必死で
売り込みをかけていないでしょうか?
売り込めば売り込むほど
お客さまは逃げてしまいますよ。
 
 
今一度、見直しをお願いします。

一日5分!!セカンドライフ、 輝くあなたの未来スタイルを手に入れる人生教科書メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事