前進する原動力をパワーアップさせるには?

前進する原動力をパワーアップさせるには?

平均寿命の伸びに素直に喜べますか?

人生が長くなりましたね。
 
 
室町時代の平均寿命が
30歳と読んだ記憶があります。
 
 
現在は、約3倍ですね。
すごいですねー!!
 
 
 
平成生まれになると100歳
越えてきます。
 
 
これを聞いて、あなたは
素直に喜べますか?
 
 
 

年代によっての職業の選択

起業家になりたい人がいても
 
その年代によっては
会社員の方を選ぶという人の方が
多いのではないでしょうか?
 
 
 
例えば
結婚をして、子供が出来て
と言う事になると・・・
 
 
子供の将来や生活を基盤に
のせるという意味でも
 
 
安定収入があった方が、
安心出来るし、
将来の見通しが
つけやすいということで
 
会社員になる人が多いと思います。
 
 
起業家になりたい人も、
 
起業家は、
成功するのかどうか
リスクがあるので、
 
 
子供が小さかったりする時代は
冒険はできないなと考える人
多いのではないでしょうか?
 
 
しかし、子供が成長し独立する頃
になったり、
 
ご自身が会社を卒業する頃
なると、ある程度の責任とか
しがらみがなくなります。
 
そこで、起業したい人なんて
増えるのではないかと思いました。
 
 

アンケート結果は??

そこで、実際のところは
どうなんだろう?と
アンケートを取りました。
 
 
 
 
驚くべき結果となりました。
 
 
先日、年齢・性別関係なく
1250人の方に
ランダムにアンケートを取りました。
 
 
質問は・・・
 
会社を卒業した後に
30歳近くありますが
起業家になりたいですか?
というアンケートです。
 
約2割の人しか、起業家に
なりたいとは
選択しませんでした。
 
 
 
そして、起業家にリスクがないと
約束されても、なりたいと
思いませんか?
 
の質問に対しても3%しか
伸びませんでした。
 
 
 
アンケート前までは、私の
主観ですが、もっと多いと
思っていたので
とても意外でした。
 
 
 
それを受けて感じたのは、
 
運命に自分の将来を
コントロールさせるということ
ではなく、
 
 
自らの決断と思考・・・
自らの行動・・・
 
で将来を決めていくのだ
と思いました。
 
 
 
別の言いかたをすれば
運命が将来を決めると
考えやすい
のですが、
 
実はそうではなく
自分自身で決めているのだと
思えます。
 
 

モノの見方の考え方をどうとらえるのか?

それならば、今後のものの捉え方も
少し考えを変えたいな?
と思いました。
 
生きていれば、いろいろな
問題や課題が溢れています。
 
そんな時に、
あれこれ悩んでも
益々、疲労感がつのり
絶望感が生まれてしまいます。
 
 
 
自分の未来は自分で決断をして
創っていくのであれば
 
 
ネガティブになりやすい思考
自らの考えで
ポジティブの思考に切り替えを
していく方が
 
 
楽な生き方になるのではないかと
思います。
 
 
要するに、同じ一生なら
楽観的に生きる
ということです。
 
 
暗い、悲しい現実ばかりを
思うのではなく
 
こうなったらいいなという
ポジティブな肯定文に
自分の思考を置き換えて
いく事が、
 
 
前に進む原動力に
なるのではないかと思います。

一日5分!!セカンドライフ、 輝くあなたの未来スタイルを手に入れる人生教科書メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事