イソップ物語の教訓

「恋するライオンと農夫」のお話!

イソップ物語は奥が深い・・・

久しぶりにイソップ童話
読んでみました。
 
考えさせられる教訓
ありましたので、
ご紹介しますね。
 
今回の物語は
「恋するライオンと農夫」
のお話です。
 
ライオン イソップ
 
 
 
ライオンが、ある農夫の娘に恋を
して結婚を申し込みました。
 
しかし、農夫は娘を猛獣にやる
決心も、ライオンが恐ろしいので
断わることもできず、
 
一時しのぎに次のように答えました。
 
「私は、あなたが娘の夫に
ふさわしいと思っていますが、
 
娘はそのするどい歯と爪を
こわがっているので、
 
歯を抜き爪を切るのでなければ、
娘を嫁にやることはできません」
 
娘に心を奪われていたライオンは、
すぐにこの申し出を受け入れました
 
 
歯と爪がなくなると、農夫は
ライオンをすっかりバカ
にして、
 
ライオンがやって来ると棒で
なぐって追い出してしまいました
 
 
こんなお話です。
 
如何でしたか?
う~~ん!
と考えさせられませんか?
 

イソップ物語からの教訓は?

教訓としては、

 
自分の優れたところを大切
しなくてはならないのに、
 
他人の言葉を信じて
自分の利点を捨てて
かえりみない者は、
やがて軽蔑される。
 
と言う事になります。
 
 
自分自身の心の声
向き合い
 
ご自身の強みを知って
伸ばしていくこと、
 
そして、ご自分への投資として
 
スキルアップのための
 
学びなどは、
 
決して誰も奪いません。
 
approval-15914_640
 
 
一生は1回ですので、
大切な人生にしていきましょうね。
 
大切な人生にする人は
他人ではなく、
 
自分自身です!
 

一日5分!!セカンドライフ、 輝くあなたの未来スタイルを手に入れる人生教科書メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事