損をしている時間!

損をしている時間!

何処に向かっていますか?

「人は、分単位で時間を節約しながら
年単位で時間を損している」
 
 
 
時間
 
 
情報を検索していた時に偶然見つけた
言葉です。
 
どういう意味か?というとこういう事
です。
 
 
ここにハシゴがあります。
 
 
多くの人は、このハシゴを
「いかに早く登るか」
を考えます。
 
 
そのハシゴが
「どこにかかっているのか?」
に関係なく、そのハシゴを登ること
そのものが目標
になっているという

ことです。
 
 
分単位、秒単位で時間を切り詰めて
一生懸命にハシゴを登ります
 
しかし、一番上に登り詰めた時に
そのハシゴが掛け違いだったという
事に気づくのです。
 
 

ハシゴの先は?

会社で毎日毎日汗をかいて、出世
競争にも勝ち、少しずつ給料を増や
し、理不尽なことにも目をつぶり
キャリアを積んで会社のために
何十年も費やして、やっと手に入れた
のが、会社の「管理職」のポスト
 
しお給料が増えたと同時に、さらに
大きな責任がのしかかり、プレッシャ
ーの毎日!
 
いよいよ定年の日を迎え、
「自分の人生は本当にこれでよかった
のかな?」
と後悔。
 
もっと効率よく・・・
もっと時間をうまく使いたい・・・
 
などと感じていたとしても
「ハシゴがどこにかかっているのか」
考えたことが無いのなら、
 
 
「分単位で時間を節約しながら、年単位
で時間を損している」

事になるかもしれません。
 
 

自分自身のことは当たり前ですが、自分で考える

会社が教えてくれることや会社で成功して
いる上司が教えてくれることは、その会社
で上手くやっていく方法なのです。
 
毎日毎日分単位で時間を節約しながら
走っていても、ハシゴの位置は何処に
たどりつき、理想な状態になる為のハシゴ
の位置なのかを再確認をすること

おススメします。
 
 
 

一日5分!!セカンドライフ、 輝くあなたの未来スタイルを手に入れる人生教科書メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事