究極の「思いやり」!

究極の「思いやり」!

テレビを見ていたら

先日テレビを見ていたら、
人と人との関係や、
コミュニケーションの根底
あるものは
 
 
「思いやり」
なんですよ。
 
 
相手を思う気持ちなんです・・・
とゲストコメンテーターが
言っていました。
 
 
 
 
さて、この「思いやり」を
深堀りをしてみようと思います。
 
 
 
「思いやり」
 
 
辞書的に言えば、相手の身になって
思いを巡らし、相手を良かれと
思われる行動をとったり
発言をしたりする事。
 
 
 

難しい点があります!

ここで、難しい点が・・・
先ず、相手の立場になると
いう点が簡単ではありません。
 
 
心に余裕がないと
自分の立場が先行してしまいますね。
 
 
更に相手の身になるには、
相手の性格や置かれた状況、
考えている事
理解していないいけません。
 
 
 
相手の為と思って
いったことが、的外れになり、
相手からは
押しつけとか
うっとおしいと思われ、
決して心に届きません。
 
 
 
そんなことを考えていると
きりがないのですが、
一度、気持ちのゆったりした時に
 
 
思いやりのある言葉や
 
 
幸せにする気遣いの言葉
 
 
同時に自分も
幸せにする言葉
 
 
 
を、考えてみては
如何でしょうか?

一日5分!!セカンドライフ、 輝くあなたの未来スタイルを手に入れる人生教科書メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事