チョツト待った!!そのビジネス・・・

チョツト待った!!そのビジネス・・・

売れるビジネス・サービス!!

10年ひと昔・・・
なんて言葉がありますが、
はもっと速い速度
世の中が回っているかもしれませんね。
 
 
 
 
現役時代に勤めていた会社で
20年間仕事をしました。
 
 
その間、ビジネスの考え方が
変遷していることに
気が付きました。
 
営業をやっていましたので、
会社の売上に直結する部門です。
 
 
当初は新規の顧客開拓が主
ありました。
 
 
しかし、その後、
他社もそうであるように
顧客満足度(CS度)を
重視するように、時代の流れと
ともに変化をしました。
 
そして、その後、
LTV (Life Time
Value)の重視の時代、
 
つまり、 顧客生涯価値といわれる。
 
自社商品・サービスに対して
ロイヤルティの高い顧客(愛用者)
なってもらえれ ば、
 
長期にわたっての
リピート購入が期待できる。
過去と比較すると
既存顧客に力を
入れるように
変化をしてきました。
 
 

「顧客を作る事」・・・

これは最近の変化なのですが
世界的なビジネスの思想家あった
「ピーター・ドラッガー」
 
 
何年も前に
ビジネスの目的は単なる金儲け
ではなく、
 
 
「顧客を作ること」
を提唱しています。
 
 

本来のマーケティングは?

そして本来のマーケティング
 
「売り込みの必要はなく
 
顧客を熟知し
 
理解をすれば
 
顧客にぴったりの製品や
 
サービスが
 
自然に売れていく」
 
といっています。
 
 
そして、更に
ハーバード・ビジネス・スクール
セオドア・レビッド
 
さらに発展させて・・・
「顧客を作り、維持すること
としました。
 
セカンドライフに、起業をする人や
個人起業主も
増えてきていますが、
 
 
「利益を上げるため」
 
「金儲けのため」
と考えると、確かに売上に直結
しますが、
 
 
ビジネスの目的を
ここに置くと
 
いつも苦しくて、
生き残りが
厳しい状況
になります。
 
 
つまり
見込み客や顧客を
個別に考え
 
より多くのサービスや
便宜を図り
 
 
自らにより多くの利益をもたらすため
継続的な関係を築く
ことを重視することが必要になります。
 
 
このLTVの戦略も見直すことを
おススメします!

一日5分!!セカンドライフ、 輝くあなたの未来スタイルを手に入れる人生教科書メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事