大人の会話!!

大人の会話!!

夫との昔話・・・

先日、夫との会話で、
 
「自分たちが若い時は、今と比較する
といい時代に生きていたな!
 
 
何よりも会社にも世の中にも
 
 
笑顔
多かった気がするし、
 
 
他の人への気遣いも
多かった気がする。
 
 
そして、将来への不安なども
少なかった気がする。
 
 
 

現代の状況は?

今は何かわからないが、
 
キツイ世の中というか、
閉塞感があるな?
 
 
それは、景気の影響もあるかも
しれないが・・・」
 
 
昔話を始めましたが、
現在のキツさの
答えは出ないままの状況でした。
 
 
 
 

 

 

 

定年後にも言えている?

そしてそのキツさは、
定年後の人生
言えてると思います。
 
 
 
昔は、定年過ぎたら
 
「余生」
 
ということで、平均寿命も短く、
 
 
終身雇用でリストラの心配のない
 
安心した会社で頑張り、
年金や厚生年金でゆったりと
暮らして、終わっていけれた。
 
 
しかし、現在は街を歩いていても
シルバー世代の人たちが、
多く溢れている。
 
 
しかも、
平均寿命は世界で一番高い
 
ので、定年後も20年から30年近くある
 
 
あまりにも長い・・・
 
 
老いを受け入れるのは、
簡単ではなく、
勇気も必要。
 
 
そう簡単に受け入れられるもの
じゃありません。
 
 
しかし・・・・・
 
 
受け入れざるを得ないのです。
 
 
一生一回、
待っている人生ではなくて
自分らしい、
やりきった人生
にしたいですね。

一日5分!!セカンドライフ、 輝くあなたの未来スタイルを手に入れる人生教科書メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事